« お客様 | トップページ | 無人ヘリその2(四十の手習い) »

2006年1月23日 (月)

無人ヘリその1(何故)

heri1
中国への不正輸出がニュースになっている「産業用無人ヘリコプター」。主に農薬を散布するために利用される。実は、この免許取得に昨年末から挑戦している。25日間のカリキュラムも後二日で終了。26日木曜日には、卒業試験が待っている。有機農家が何故?共同で購入した、仲間の若い農業後継者との付き合いが主な理由だが、数年前まで実験していた「麦種子の直播」「大豆立毛間播種技術」「水稲鉄コーティング種子の直播」を再開させるためだ。実際、昨年の11月12月の天候を考えると、北陸での年末の農作業には「リスク」が有り「不安定で極端になってきた気象の傾向」を考えた場合、前向きな投資と考え決断した。しかし、テレビゲームなど大嫌いな私が、上手に操縦できるわけが無い。予想通り「地獄の苦しみをあじわっている」 のだ。 つづく

Posted by 井村辰二郎 at 05:40 午後 農業機械・設備 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157937/8299602

この記事へのトラックバック一覧です: 無人ヘリその1(何故):

コメント

コメントを書く